エミュレートするシステムの選択

  1. 希望するシステムのエミュレータを探して、その実装の詳細を調べる。
    https://www.mgalaxy.com/ja/%e3%82%a8%e3%83%9f%e3%83%a5%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%82%bf%e3%81%ae%e8%a8%ad%e5%ae%9a/
  2. このエミュレータをダウンロードしてインストールします。
  3. mGalaxy_Runwayを実行します。
    1. 選択したシステムを左列から右列にドラッグ&ドロップします。
    2. エミュレータとROMファイルのパスを指定します。
    3. 最後に「保存」ボタンをクリックします。これでmGalaxyが起動できるようになりました。

データベースの作成。

  1. mGalaxy_Runwayで、データベース更新タブをクリックします。
  2. 取得したい要素の種類を選択します。
  3. リクエストを行うサーバーを選択し、ログインとパスワードを入力します。
  4. すべて更新」ボタンをクリックします。
  5. 終了するには、「保存」ボタンをクリックします。これでmGalaxyが起動できるようになりました。

 

YouTubeでのチュートリアルをお見逃しなく

上記の手順をはじめ、他のステップバイステップのチュートリアルやヒントをYouTubeチャンネルの動画で紹介しています。

https://www.youtube.com/user/mGalaxyFE

データベースの利用。
データベースとは何か、なぜデータベースを使うのか?

デフォルトでは、mGalaxyはファイルを名前でリストアップしますが、この情報だけでは十分ではないことが多いです。

  • ファイル名自体が省略されていたり、不完全であったりするため、ゲームの本当の名前を表していない場合があります。
  • あらすじやゲームの種類、許可されているプレイヤーの数、発売日などの追加情報が欲しいです。

 

これらの情報はすべて、データベースを作成する際にmGalaxy_Runwayによって自動的に収集されます。
このプロセスでは、画像や動画ファイルも収集できることにも注意してください。

スクリプトを使って
スクリプトとは何か...そしてなぜそれを使うのか?

mGalaxyでエミュレータを使用する場合、2つの基準があります。

  • エミュレータをフルスクリーンで実行できる必要があります。
  • エミュレータを終了するには、’ESC’ キーを押して終了する必要があります。

 

エミュレータでは、アプリケーションでこれら2つの設定のうち1つまたはすべてを指定できないことがあります。
この場合、「スクリプト」が必要になります。

スクリプトとは、エミュレータがネイティブに提供していないタスクを実行するための、mGalaxyとエミュレータの間の小さなプログラムです。

mGalaxyには必要なスクリプトがすべてプリインストールされています。